屋根塗装は必要?お家のメンテナンスで知っておきたいポイント

2022年2月27日更新

塗装の目的は建物の美観性や性能を維持するためです。

工事に掛かる費用も高いですから、できるだけ節約したいと考えるのも不思議ではありません。

 

外壁塗装が必要なのはよく聞くことかもしれませんが、屋根塗装はどうでしょうか?

本当に屋根塗装は必要なの?と疑問に感じている方もいらっしゃるかと思います。

 

結論から申しますと屋根の塗装は必要です。

屋根は風雨から建物を守っている大切な構造体ですから、定期的に維持管理していかなければなりません。

 

それでは、今回は屋根塗装の必要性や屋根のメンテナンスで知っておきたいポイントについてお伝えしていきたいと思います。

 

【屋根で注意しておきたいのが状態が見えないこと】

埼玉県鴻巣市 F様邸 屋根塗装・屋根葺き替え工事・外壁塗装 アイジールーフ スーパーガルテクト 葺き替え工事の工程 (4)

 

屋根は高い場所にありますから下からではどうなっているか状態を確認することはできません。

ここが屋根の注意しておかなければならないところです。

 

普段から屋根の状態が目に入らないということもあって、ついそのままにしてしまいやすいのが屋根です。

外壁なら汚れや塗装が色褪せていると嫌でも目に入ってきてしまいますよね。

 

屋根はそれが起こりにくいのです。

しかし、屋根は雨に打たれますので、傷んだ状態を放っておくのは良くありません。

 

屋根の劣化が進んで状態が悪くなると雨漏りを引き起こす恐れがありますから、なるべく屋根の状態は把握しておくことが大切です。

 

【屋根は定期的にメンテナンスが必要】

埼玉県鴻巣市 F様邸 屋根塗装・屋根カバー工法・外壁塗装4

 

屋根は確認しづらいということもあって状態が痛んでいても気がつかないままになっていることが多いです。

しかし、建物は風雨にさらされて経年劣化していくものですので、屋根も例外ではありません。

 

年数が経てば塗装を含め、下地の腐食やコーキングの劣化、釘が抜けてしまう、などの不具合を起こしています。

大切なことは、屋根は経年劣化していくもので定期的にメンテナンスが必要だということを知っておくことです。

 

屋根が痛んでいるか、メンテナンスが必要かは下からでは中々確認することができませんから、定期的に専門業者に依頼して屋根の状態を見てもらうことをおすすめします。

 

屋根は太陽の紫外線や風雨にさらされ過酷な環境にあります。

年数が経っている屋根を見ると汚れや苔が付着し、塗装も色褪せて、けっこう痛んでいます。

 

そのままにしておくとさらに被害は広がり、建物の性能を落とすことになりますので、10年を目安に屋根の点検を実施ください。

 

当社は無料で建物診断を実施しております。

メンテナンスのことでなにかお困りのことがございましたらご相談にのりますので、お気軽にお声がけください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

【屋根塗装が必要な理由】

埼玉県久喜市南栗橋 T様邸 屋根塗装・外壁塗装・付帯部塗装 日本ペイント ファインパーフェクトベスト (2)

 

続いて屋根のメンテナンスは必要だけど、塗装は必要かということを解説していきます。

冒頭でもお伝えしたとおり、屋根は塗装が必要です。

 

しかし、すべての屋根に塗装が必要かというとそうではありません。

塗装が必要な屋根は以下の屋根材です。

 

・スレート

・セメント瓦

・金属屋根

 

スレートやセメント瓦はセメントを原料とする屋根材です。

これらの屋根材はセメントの性質である吸水性を防ぐために表面に塗装が施されています。

 

この塗装で防水性を保っていますが、年数が経てば塗装も劣化してセメント部分の基材が露出します。

屋根塗装が必要な理由はこの塗装の劣化にあり、防水性をなくしたスレートやセメント瓦は水を吸って次第に脆くなってきます。

 

塗装の劣化がスレートやセメント瓦の劣化を早める原因となりますので、塗装が古くなっていましたら塗り替えをご検討ください。

 

耐久性が高く、軽い屋根材として特徴的な金属屋根も塗装が必要です。

金属屋根の多くは鋼板にメッキを被覆した構造となっており、被覆しているメッキの違いでトタンやガルバリウム、ジンカリウムなどの種類があります。

 

メッキを被覆した金属屋根は、メッキ層が摩耗して鋼板が露出すると錆びやすくなります。

現在主流のガルバリウムやジンカリウムは錆に強いアルミニウムにシリコン、亜鉛からなる合金ですから、耐久性に優れメンテナス周期が長いのが特徴です。

 

しかし、メンテナンスが不要というわけではありません。

トタンだとガリバリウムと比べて耐久性が低いですから、メッキ層が摩耗したら塗装をしておかないと錆が発生し、屋根の寿命を縮めてしまいます。

 

塗装をしておかないと劣化を早め、被害が広がると建物の性能を落としかねませんから、屋根は定期的に塗装しておきましょう。

 

ただし、陶器瓦や銅板など塗装の必要がない屋根もありますので、メンテナンスを考えている方は一度専門業者に屋根を見てもらうことをおすすめします。

 

屋根塗装についてはこちらから

 

屋根の劣化を早めるということは雨漏りの原因にもなります。

一度でも雨漏りを引き起こしてしまうと、建物内部にある柱や梁などを濡らし、腐食させる恐れがあります。

 

構造体を痛めてしまうことは建物の性能を著しく落とすことで、耐震性にも影響します。

これからも安心して過ごしていくためにも、安全な建物の状態で維持していくことが大切です。

正常な状態を維持していくためにも建物の状態には気にかけておき、適切なタイミングで塗装をしましょう。

 

【足場必須だから外壁塗装もご一緒に!】

足場の画像

 

ここまで屋根塗装の必要性についてお伝えしてきました。

屋根塗装には足場が必須です。

 

足場代は20万円ほどと高額ですから、このタイミングで高所作業が必要なメンテナンスも一緒に行っておくことをおすすめします。

 

足場は設置ごとにコストが掛かりますから、別々に工事をしてしまうと、設置した回数分の足場代が掛かります。

外壁塗装も足場が必要ですから、コストの節約と効率良く工事していくためにも、屋根塗装とご一緒にご検討ください。

 

足場と工事のタイミングについてはこちらの「外壁と屋根はセットがお得!」をご覧ください。

 

“mu”

 

埼玉県久喜市、加須市、幸手市、春日部市で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま建装へお気軽にご相談ください。

 

久喜市、春日部市で外壁塗装、屋根工事、足場仮設工事なら【株式会社さいたま建装】


埼玉県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社さいたま建装
https://saitama-kensou.com/
住所:埼玉県久喜市河原代717

お問い合わせ窓口:0120-760-037
(9:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:埼玉県久喜市、加須市、幸手市、春日部市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://saitama-kensou.com/case/
お客様の声 https://saitama-kensou.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://saitama-kensou.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://saitama-kensou.com/contact/


一級技能士が、住まいの外装を細部までチェック!外壁・屋根無料診断実施中!

こんな症状がでたら、まずは点検を︕

こんな症状がでたら、まずは点検を︕
全てはお客様の笑顔のために!

埼玉県のお客様の声

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数
施工実績1,500棟以上!

施工事例

   
埼玉県久喜市、加須市、幸手市、春日部市の施工事例一覧を見る