塗装現場レポート

茨城県古河市 Y様邸 外壁塗装・付帯部塗装 破風、雨樋塗装 塗膜の劣化を放置すると?

2021年6月17日更新

茨城県古河市 Y様邸 外壁塗装・付帯部塗装 破風、雨樋塗装 塗膜の劣化を放置すると (12)

茨城県古河市のY様邸にて、外壁塗装・付帯部塗装のご報告の続きです!

 

今回は、破風と雨樋の塗装の様子についてお伝えします。

 

破風や雨樋は普段目にしない所ですが、

外壁塗装を行うと劣化箇所は悪目立ちするものです。

 

また、雨樋は素材にもよりますが、

付帯部は塗膜で保護されているものがあり、

塗膜が劣化すると部材が剥き出しになり、

紫外線や雨風からの攻撃を直に受けます。

塗膜の劣化を放置し続けると、

塗装では補修しきれず、交換などの工事が必要です。

 

破風はほとんどの場合がケイカル板か木材です。

どちらも塗膜で守られているので、

定期的に塗り替えて保護してあげましょう。

大体10年に1度が目安です。

 

破風も雨樋も、ケレン作業で古い塗膜を削り、

塗料の食いつきが良くなるよう、

表面をザラザラにしてから塗装を行います。

「塗装前のケレン作業の重要性、その役割とは。」は、こちらのページです。

茨城県古河市 Y様邸 外壁塗装・付帯部塗装 破風、雨樋塗装 塗膜の劣化を放置すると (1)

 

 

こちらは破風の塗装1回目です。

重ね塗りで仕上げます。

 

破風2回目の塗装です。

茨城県古河市 Y様邸 外壁塗装・付帯部塗装 破風、雨樋塗装 塗膜の劣化を放置すると (6)

 

 

茨城県古河市 Y様邸 外壁塗装・付帯部塗装 破風、雨樋塗装 塗膜の劣化を放置すると (13)

 

続いて雨樋の塗装1回目です。

茨城県古河市 Y様邸 外壁塗装・付帯部塗装 破風、雨樋塗装 塗膜の劣化を放置すると (5)

 

茨城県古河市 Y様邸 外壁塗装・付帯部塗装 破風、雨樋塗装 塗膜の劣化を放置すると (9)

 

雨樋塗装2回目です。

茨城県古河市 Y様邸 外壁塗装・付帯部塗装 破風、雨樋塗装 塗膜の劣化を放置すると (10)

 

茨城県古河市 Y様邸 外壁塗装・付帯部塗装 破風、雨樋塗装 塗膜の劣化を放置すると (11)

 

茨城県古河市 Y様邸 外壁塗装・付帯部塗装 破風、雨樋塗装 塗膜の劣化を放置すると (12)

 

艶のある美しい仕上がりになりました!

破風と雨樋は同じ色で揃える事で、

まとまりのあるデザインになります。

「カラーシミュレーター」については、こちらのページです。

 

−N−

 

埼玉県久喜市、加須市、幸手市、春日部市で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま建装へお気軽にご相談ください。


埼玉県の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社さいたま建装
https://saitama-kensou.com/
住所:埼玉県久喜市河原代717

お問い合わせ窓口:0120-760-037
(9:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:埼玉県久喜市、加須市、幸手市、春日部市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://saitama-kensou.com/case/
お客様の声 https://saitama-kensou.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://saitama-kensou.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://saitama-kensou.com/contact/


一級技能士が、住まいの外装を細部までチェック!外壁・屋根無料診断実施中!

こんな症状がでたら、まずは点検を︕

こんな症状がでたら、まずは点検を︕
全てはお客様の笑顔のために!

埼玉県のお客様の声

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 外壁劣化診断士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 高所作業車技能講習終了
  • 足場の組立作業責任者
  • 安全衛生教育修了
  • 労働安全衛生法による技能講習終了
  • 他、多数
施工実績1,500棟以上!

施工事例